理想の目標を達成する2つの方法

こんにちは、岡林です。
 
 
今回は『成功原則論』について、お伝えいたします。
 
 
とにかく結果を出したい、成功したい、理想の目標を達成したい…
そう思った時、これだけは絶対に欠かせないというコツがあるんです。
 
 
それを今回はお伝えしたいと思います。
 
 
その絶対に欠かせないコツとは何かというと…
 
 
『優先順位』ですね。
 
 
『優先順位』ってよく聞くと思うんですが、
その中でも重要なポイントがあるんです。
 
 
それは、
 
約3ヶ月ぐらいのスパンで継続して達成する目標を、
『1つだけ』絞り込んで決めるということです。
 
 
もっと詳しくご説明すると、
その目標に取り組む時に2つのやり方があります。
 
 
1つ目は、
 
とにかく頭の中にある情報や知識、
周りで聞いた良さそうな事をひたすら全部やる、というやり方ですね。
 
 
赴くままに、やる気のままにひたすらがむしゃらにやってみる。
とにかく全力で、全部やってみる。
 
 
これが1つ目の方法なんです。
 
 
 
そして2つ目は方法はというと、
 
信頼できる人から受けたアドバイスを
素直にそのまんま実行する、という方法ですね。
 
 
これは、どちらの方法でも構いません。
 
 
ただ2つ目の方法で、
アドバイスを受けるのは本当に信頼している人でないといけません。
 
 
本当に信頼がないと、いくらアドバイスを受けても
受け入れて実行するのに時間が掛かってしまいますので、そこだけ注意しましょう。
 
 
1つ目の方法でも、2つ目の方法でも構いません。
 
 
とにかく行動する。
 
 
この2つの方法に共通するのは、
自分ができる行動を”1つに絞り込む”ということなんです。
 
 
もし行動することが2つあった場合は、
最低でもエネルギーが2つに分散されますね。
 
 
そうすると、まず脳はどっちをやるべきか迷ってしまいます。
 
 
1番目にやる優先順位をはっきりさせておくと、
脳が「まずこれをやればいいんだ」と明確に認識するので、効率良く行動に移すことができます。
 
 
また普段からその1番目のことをやるためのアンテナが立ちますし、
それをするための時間を確保するように動けたりします。
 
 
なので自分ができる行動を1つに絞り込む、というのがとても重要です。
1番目を決めたら2番目3番目のことは忘れてしまっても構いません。
 
 
とにかく絞り込んだ1つのことだけ考えて、それを3ヶ月くらい継続してみましょう。
 
 
日々の「メールを返信する」などを目標に設定するとすぐに終わってしまうので、
3ヶ月継続して達成できるような目標にすると、結果も出やすくなると思います。
 
 
 
もちろん1回やって必ず上手くいくとは限りません。
 
 
でもそれを仮に10回くらいやったら、少なくとも1つや2つ、必ず上手くいく方法がありますので
諦めずに試してみてください。
 
 
 
先生の頭の中にも、すでに情報はたくさんあると思うんです。
 
 
どうしたらいいかというのも脳に入ってると思うんですが、
それでもなかなか行動できない…と思われる先生はぜひ、
 
優先順位、1番目が何なのかというのを決めて、日々行動してみてください。
 
 
 
参考になれば幸いです。
 
 
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。