理想の人生を手に入れる”成功脳の作り方”

こんにちは、岡林です。

今週は『成功原則論』をについてお話しします。

今回は「脳は”つもり”でうまくいく」というお題です。
そう、脳みそは”つもり”でうまくいくんです。

それはどういうことか?
ご説明していきますね。

例えば、

先生が断捨離をしたい、
使わないものを捨てたいと思われた時、
これがどうしてか、なかなかできなかったりしませんか?

でももし先生が来週、急に引っ越すことになったら…
絶対に本気で整理をして、ものを捨てられると思いませんか?

何が言いたいかというと、

引っ越ししなくても良いので、
引っ越しする”つもり”になるとものは捨てられますよということです。

先日、断捨離を初めてできたという先生がいて、
「なぜできたんですか」と聞くと、「引っ越しするんで」と。

その先生は引っ越しを控えていたんです。

書類や服、他にも使わないものがたくさん溜まっていて、
引っ越しを機に随分捨てられた、という話をしてくれました。

そのとき私は、引っ越しの予定はないけれど、
引っ越しをする”つもり”になってみよう、と
実際に自分でも実験してみたんです。

引っ越しすることになると、ものを一旦一カ所に集めて仕分けをしますよね。

例えば、

棚にあるものを全部持っていくのではなくて、
この機会にいらないものは仕分けをして捨てよう、という気になるじゃないですか。

そうすると、いとも簡単に捨てられるんです。

この断捨離と一緒で、

なかなかうまくいかないとか、目標が達成できない先生というのは、
“つもり”ができていません。

簡単に言うと、「自分は成功者だ」と思って成功者の”つもり”になったら、
成功のための行動ができる、ということです。

もし自分が成功者だったら…

「話し方はどうなんだろう」
「どこに住んでいるだろう」
「どんな椅子や机に座っているだろう」
「どんな行動をするだろう」
「どんな一日を過ごしていくんだろう」

色々考えてみるんです。

“つもり”になれば、いとも簡単にアイディアが浮かんでくるはずです。

そのアイディアを元に、行動すればいいんです。

ただ、「私は成功者だから」と言って
お金を無駄遣いするのには気を付けてくださいね。

そうするとお金が無くなっちゃいますからね。

まずはお金を使わずにできることから…

笑顔であったり、心の余裕であったり、
日々こつこつ行動をしていくことであったり、

自分が成功者だったら、どんな行動をしていくか。

“つもり”になってみると、アイディアがどんどん出てきますから、
それをやってみるといいです。

脳は”つもり”でうまくいくんです。

寝る前に、こういう風になりたいと思ったら、
そうなった”つもり”になってみればいい。

そうしたら脳は簡単に騙されて、そのように感じるようになります。
条件はいくつあってもいいです。

成功するだけじゃなくて、

「人に好かれて成功する」とか
「大好きな人に囲まれて成功する」とか、

明確に自分が笑顔になるような、楽しい”つもり”を実践してみてください。

それを繰り返していくと、いとも簡単にその状況が手に入れられるようになるし、
チャンスを引き寄せます。

そのチャンスをつかんで、こつこつと行動をしていけば、
“つもり”が”つもり”じゃなくなってきます。

ぜひ自分の脳に、良い”つもり”を入れてみてください。

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。