注意!ホームページ集客の”落とし穴”

こんにちは、岡林です。

今回は『質問回答教室』をお届けいたします。

今回のご質問は…

「岡林先生はホームページを中心に集客をされているようですが、
具体的にどのような対策や行動をされているのでしょうか?」

というご質問です。

私は集客について、ホームページがメインなんですね。
これは私が鍼灸学校に通っていたころの話ですが…

実は元々は、全部1人で勉強をして、 自分自身でホームページをゼロから作っていました。
インターネット上で情報収集して、1冊も本を買わずに作っていきました。 それが最初ですね。

なぜ本も買わずにやったのかというと、 お金を出す癖をつけないようにしようという思いがあったことと、
学生でしたので、お金をかけるのではなくて、 時間をかけて学んでいこうと思っていたからです。

時間に余裕があったということですね。

その結果、ホームページ第1弾ができましたが…
今考えればとっても集客できるようなものではありませんでした。

その後、セミナーに出たり、集客に詳しい方のところで勉強したりできたおかげで、
徐々にご新規さんの集客が増えていくようになりました。

集客できるホームページとは

今回はせっかくなので、 最新のホームページ集客について、お伝えしたいと思います。

今、皆さんご存じのGoogleさんで検索してる方が結構多いんですね。
分かりやすいのでGoogleさんを例にお伝えしていきますと、 今Googleさんが使っている検索ロボット。

検索エンジンっていいますが、それがものすごく簡単に言うと、
分かりやすくてためになるページの順位を上に上げようとしているんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

順位というのは、検索した時に表示される順番のことですね。
検索エンジンが『分かりやすくてためになる』と判断したホームページは順位が上がる。

逆にいえば、そうではないホームページは順位が落ちていきます。
皆さんお分かりのとおり、検索した時に上位に表示された方がクリックされやすく有利ですよね。

ホームページ製作においては、順位というものは重要な訳です。

そして、これはちょっと前から言われてはいますが、
その検索エンジンの中のプログラム化されたロボットが、
あたかも人間が見て決めているような判断をするようになってきているんです。

どんどん人間に近づいてきているということですね。

例えば、検索されやすいキーワードを 1ページの中にたくさん盛り込んで順位を上げるなど、
過去に流行ったテクニックは、どんどん通用しなくなってきます。 ここはとっても大事です。

私は昔からテクニックについては一切言わなかったんですね。

なぜかというと、そのテクニックがいずれもの凄いマイナス点をもらったりして、
ペナルティを受けて復旧できなくなる可能性があるからです。

そんなことよりも、まずは王道であるユーザーさんを意識しましょう。
ホームページを、見てくれてる人にとって分かりやすくてためになるものを作っていけば、 必ず上位に来るようになります。

今後は人口知能なども出てきますし、
まずは人が見て良いホームページが 上位に上がってくると思っておくといいと思います。

小手先のテクニックを聞いて、楽だからという理由で手を出してしまうと
後からとっても痛い目にあうと思いますので、それはおすすめしません。

地道にコツコツと、人が喜ぶような、分かりやすいような、
ためになるようなページを作っていくことに専念できると、必ず結果が出てきます。

参考になさってみてください。
本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。