治療家として『成功』する為に最も大切な考え方

岡林です。

今週は「成功原則論」についてお話をしたいと思います。

さて、巷にあふれている「成功原則」について考えてみると分かりますが、『成功の仕方』というものは人によって全く異なるものですよね。そのため、こうした原則はいろんな本を読んで学ぶのも一つの方法ですし、成功者に会ってみるというのもまた一つの方法です。本であれ人であれ、出会いの数だけそこには学びがあるはずです。

ただ、様々な成功原則に触れる中で、

「これは自分には向かないな…」

という原則もあると思います。
そんなときは、ぜひ一度こう↓考えてみてください。

いまいち合わない成功原則に出会ったときは…

そんなときは、
先生にとってその考え方や原則が

==============
『ワクワクするかどうか?』
==============

この考え方が実はとっても大切です。
誰にでも一度は「ワクワクしていたとき」が人生の中にあると思います。少し思い浮かべてみてください。
先生はどんなときにワクワクされていましたか?

たとえば…
ある本を読んで人生の計画を立てたとき
人前でスピーチしているとき
早寝早起きの習慣を続けたとき

などなど、これは人によって様々だと思います。

ちなみに私は大学を4年生で中退したときに「ものすごく」ワクワクしました(笑)
なぜかというと、今から本当に自分が好きなこと、本当に興味があるものに没頭できると思ったからです。

そして、またあるときは『マーフィー眠りながら成功する』という本を読んで、寝る前にアファメーションをしたときもワクワクしましたね。
また、時間単位のスケジュールを毎日細かく手書きで書いて、習い事やアルバイト等でスケジュールがほぼ全て埋まっていたときも楽しくて仕方なかったです。

今もですが、「忙しい状態」が私は大好きなんです。

生きてるって感じがしますものね!

反対に、わたしは「暇」が一番苦手です。

このように、
人生でうまくいったとき何をしていたのか?
ワクワクしているときは何をしていたのか?

他の誰に聞くよりもこれを思い出す事こそが『最短の成功法則』かもしれません。
先生が「ワクワクする内容」は、他の人には分かりませんからね。

自分の内側にある本当にワクワクするものは何か?
それさえわかれば、ただそれに向かって楽しく歩いていけばよいのです。

反対に、一番パワーが出てこないのは、「先生が一体どこに行きたいか?」がハッキリしていないことです。

この様なときは、一つの『ゴール』を決めてみるともっとワクワクした楽しい毎日を送ることができるかもしれません。

もし、ゴールを探すのであれば

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今先生が好きなことベスト3は何か?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

を探してみるといいですよ。

ちなみに、私が今パッと思い浮かぶのは…

—————————
1位:「仕事」
2位:「人に喜ばれる事」
3位:「仲間」
—————————

この3つですね。
先生のベスト3は何ですか?

ぜひ一度、考えてみてくださいね。
ちなみに、私は今が一番ワクワクしています(^^)

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。