“本当の成功”を手に入れる2つの近道とは?

こんにちは、岡林です。
今回は『成功原則論』をお伝えいたします。

「どうしたら成功できますか?岡林先生みたいになれますか?」

と言っていただくことがあります。

とても恐縮ですけどね。
言っていただけると、本当にありがたいなとも思います。

 

私から言えることは、成功には2種類あるということですね。

金銭的な成功と、それから精神的な成功。
そして、この両方が成功しないと苦しくなってしまいます。

精神的な成功って何か?というと、
「今幸せだ」って思える”感性”だと思うんですよね。

では、どうしたらこの感性は磨かれるでしょう?

それは、いろんなことがあったときに
「ああ、幸せだな」って言葉にするということですね。

「思えないんですけど…」なんて状況もあるかもしれませんが(笑)
思えなくてもいいんです。言葉で先に言っちゃうんです。

そして、言葉にしていると脳はつじつまを合わせるように
「今五体満足だから幸せなんだ」とか、幸せな理由を探すようにできてますから、

言葉にしていると、どんどんどんどん幸せな気持ちになって、
且つ本当に幸せになるような出来事も増えてきます。

そういったからくりになってます。

ですので、まず精神的に豊かに成功しようっていうことですね。
そして、それができると仕事上何をやってても楽しいんです。

それから「幸せだな」って感じられるようになってきます。
すると、仕事に対してもどんどん前向きに行動できるようになっていきます。

すると、その行動量に比例して、金銭的にも成功していってしまう、ということです。

もし、一時的に大金を稼ごうと思って、それが幸せだと感じるとしたら…
成功を得るのは簡単ではないです。

一時的に成功しても、その後に大きく失敗してしまったり、
人に喜ばれずにお金を得てしまう可能性も高くなるので、精神的にも成功しにくいでしょう。

周りの人に、

「岡林先生、幸せそうですね。楽しそうですね」
 
なんて言われることがありますが、

実はこれ、お金がそれほど無かった時代からそうなんです。

精神的にも、金銭的にも成功することを目指す場合は、
まずは自分で「幸せだな」と言葉にすることから始めるのが一番簡単だと思います。

それからもうひとつだけお伝えすると…

人に「よかったね」と声を掛けることも効果があります。
  
 
 
例えば自分の友達が夢を語ったとしますね。
 
 
「将来フランスでアンティークカフェ雑貨専門店をやりたい!」
 
 
これを語ったのは私の実際の友達なんですが…
もう20年以上前ですね。

こんな時に、
「●●くんだったら絶対叶うよ」って言ってあげるんです。

「できるよ」って。

人の夢や目標を応援したり、いいことあったら
「よかったね」って言える人って、心が豊かじゃないですか。

そういう人は、将来的に自分も豊かな現象を引き寄せます。

逆に「いや、お前なんか無理だよ」とか言っちゃう人も居ますよね。
そうすると、自分がそういう状況になることが多いです。

だから、人がこうなりたいんだっていうことを語ってたら、
「●●さんなら絶対できるよ」とか「うまくいくよ」って前向きな言葉をかけてあげること。

また、宝くじに当たったとか、財産を貰ったとか、
一瞬妬んでしまいそうな良いことが人に起こった場合も、

「よかったね」って、その人が言われて嬉しいことを言ってあげられると、
全然違います。

まとめると、

「今幸せだ」って言葉に出すこと。

それから、人にいいことがあったら
「よかったね」って声を掛けてあげること。

この2つができたら、

その道すがら自体が楽しく、また成功へ辿り着く時間も早くなって、
精神的にも経済的にも成功するための近道になると思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。