新規患者さんが集まる『考え方』って…?

こんにちは。岡林です。

今月も下記のように週によってテーマを設けて情報をお届けしていきます。

—————————————————————
第1週:岡林の成功原則論
第2週:新規・リピートなど出張整体の集客術
第3週:岡林の成功原則論
第4週:教えて岡林先生~「岡林先生の質問回答教室」
第5週:出張整体あるあるコーナー
—————————————————————

さて、今週は2週目ということで、
『出張整体の集客術』についてお届けして参りたいと思います。

今回は特に『ホームページ』の改善に繋がる考え方についてお伝えしますね。

ホームページからの集客で大切な考え方

さて、これは施術サービスでも同じことがいえるのですが…

実は、ホームページには先生の『人柄』が出ているってご存知でしたか?

ホームページと先生の人柄、一見関係のない2つの要素ですが、
この『人柄』こそが、ホームページからの問合せを増やすキーポイントになっています。
言い換えると、集客していく上でとても大切だという事です。

ちなみに、人柄というのはプロフィールの事ではありませんよ。

先生から出る温かみであったり…
相手を思いやる気持ちであったり…
文字通り「人柄」のことです。

これだけだとまだピンと来ないかもしれませんが、
本文を読み進めていくうちにご理解いただけると思いますので、さっそく解説に入っていきましょう。

なぜ『人柄』が大切なのか?

さて、ホームページからの問合せを増やすには先生の人柄が大切だとお伝えしましたね。

なぜ人柄が集客に大切になるのかというと、
“ホームページを作るとき”に先生の人柄が大きく関係してくるからです。

といいますのも、反応の良いホームページを作るポイントは…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ホームページを見た相手がどんな気持ちになるかを考えられるかどうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というところにあるからです。

人は感情の動物だと言われています。
感情が動くからみんな行動を起こすのですね。

では、どんな書き方をすればホームページで人を動かすことができるのでしょうか?
その答えは、自分なりの「愛情表現」にあるのです。
相手の立場に立って、どうしてもらったら嬉しいかを考えてみてください。

たとえば…

・読んでいて分かりづらいところはないか?
・どうしたらもっと安心してもらえるか?
・相手にとってなじみの無い専門用語を使ってはいないか?

といったことを真剣に考えるのです。

ホームページのSEO対策(上位表示を目指す施策)をして、アクセス数を集めれば集客も上手くいく訳ではありません。

・相手にとって不便はないか?
・もっとしてあげられることはないか?

という視点で、ホームページを作成していくとうまくいきやすいですよ。

また例えば、地域に同じサービスを行う院がたくさんあるなかで、さらに自分も同じ値段、同じサービスを提供しても需要は低いでしょう。
こうした行動を「親切なサービス」とはいいませんよね?

親切というのは、

「今ここに解決法がないなら、自分が研究して困っている人を助けられる人になる」

こういう発想を”親切”というのです。

だからこそ、俗に言う「ライバルのリサーチ」は必要なんです。
本当は、ライバルのリサーチというよりも、

この地域では、どんなサービスがあれば助かる人が増えるか?
という視点なのです。

みんながやっているから…、うまくいきそうだから…
ではないのです。

「困っている人を助けたい」という視点から生まれる発想には”愛情”があるというワケです。
かといってボランティアで生業をやっていたら、自分が「ボランティアされる側」になってしまいます(^^)
そうならないよう報酬もバランスよくお預かりするのです。

マザーテレサさんのやっていた行為は、愛情から来ているものだからこそ広まったのです。
これが「有名になりたいから」という動機で同じ事をしていれば、賛同者も集まらず、まったく広まらなかったでしょう。

自分がやっていることに、愛があるか?を考えながらホームページ作成ができるとうまくいきやすいですよ。

先ほど例にあげた「業種の絞込み」も愛の表現の一つですね。

・どうしたら自分なりの愛が伝わるか?
・どうしたら今の自分がもっとお役に立てるのか?
・笑顔と、むすっとした顔ならどちらの方が良いのか?笑

いわずもがなですね。
愛があるかないかを判断基準に持つとはっきり答えがでてきます。

アインシュタインが娘さんに残した手紙の中に”この世の中で一番強大な力は「愛」である”と記されています。

ご縁を頂いている美輪明宏さんも「愛の力」がこの世で一番大きいといわれています。

商人の師匠、斉藤一人さんも、「愛」の大切さを昔から説かれています。

今、自分ができる愛情表現は何か?を考えて一歩踏み出してみると、もっともっと人生が楽しくなりますよ。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。
では、また次回お会いしましょう。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
~岡林への質問随時募集中~
こちらのメールにお名前と質問事項を
お送りください。
メルマガにて回答をさせていただきます。
info@okabayashi-syuttyo.com
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*