【音声解説】成功者に共通する”あるある”な特徴とは…?

こんにちは、岡林です。 今月からは下記のように週によってテーマを設けて情報をお届けしていきます。 ————————————————————— 第1週:岡林の成功原則論 第2週:新規・リピートなど出張整体の集客術 第3週:岡林の成功原則論 第4週:教えて岡林先生~「岡林先生の質問回答教室」 第5週:出張整体あるあるコーナー ————————————————————— さて、今週は5週目ということで、出張整体の『あるある話』をお届けして参りたいと思います。 本日の内容は音声でも収録しておりますので、 音声でお聞きになられる際は、こちらのURLからお聞きください。 ↓ ==================================================== 『出張整体あるあるコーナー』音声 ==================================================== ●通常速度(8分8秒)

http://kudoken-file.com/mp3_sound/okabayashi-syuttyo/aruaru01_10.wav

●1.5倍速速度(5分25秒)

http://kudoken-file.com/mp3_sound/okabayashi-syuttyo/aruaru01_15.wav

※クリックするとすぐに音声が流れますので、周りを確認して再生してください。 それでは早速、本日のテーマに入って参りましょう。

『出張整体あるあるコーナー!』

 

さて、今回は『あるある話』

ということですが、出張整体で現場に出ていると、本当にいろんな出来事がありますよね。たとえば、ご自宅に伺ったときにご飯やお茶を出して頂くというのはよくあるお話です。 実際に先生方からも、 「そういった場合、お茶やご飯は頂かない方がいいんでしょうか?」 というご質問を頂くことがあるくらいですからね。 もちろん、お茶やご飯を頂くかどうかは先生の自由です。 ただ、私の場合はいつもありがたく頂くようにしています。これは昔からずっと変わりませんね。 なぜ頂くようにしているのかというと、お客さんが好意の気持ちで「食べてほしい、飲んでほしい」と出されたものは、ありがたく頂戴した方がお客さんも気持ちが良いのではないかと思うからです。 もちろん、食べられないものを無理して食べる必要はありません。 我慢して食べるとお客さんの方がかえって気を遣ってしまいますからね。 無理をして食べる必要はないのですが、好意で出して頂いたものはありがたく頂戴して良いと思います。 頂く私たちも嬉しいですし、それがお客さんも嬉しいことなら頂いたほうがいいですよね。 だからこそ私は自分のクライアントさんを”商売のお客さま”という風に考えたことがありません。 本当に、家族のように大切に思っていますし、お役に立てる情報があるならどんどんお渡ししていきたいという関係です。 そのため、何年通っていても楽しいですよ。 クライアントさんも同じように思っていたらうれしいなと思います。 また、今回はせっかくあるある話のコーナーなので、ひとつ大事なことをお話したいと思います。 それは、『うまくいく人には必ず”ある特徴”がある』というお話です。

うまくいく人に共通した”ある特徴”とは

特徴といってもそんなに特殊なものではありません。先生にもすぐにマネできる特徴です。 では、一体何なのかというと… 答えは『筋トレ』です(笑) よく聞きませんか?朝必ずジムに行って筋トレをしてから仕事をする経営者の話を… ただ、今回お伝えしたいのは体を動かす筋トレではありません。 もちろん、ジムの筋トレにも良い効果はあると思います。 汗を流すとスッキリしますし、その状態でアイデアを練って行動すれば、良い結果が出やすくなりますからね。ただ、今回私がお伝えしたい筋トレはそもそも汗をかくようなものではないのです。 もっと簡単で誰にでも出来ることです。 では私がお勧めしたいのは何の筋トレなのかというと… それは、 ~~~~~~~~ 『顔の筋トレ』 ~~~~~~~~ なのです。 顔とはいっても意識して頂きたいのは“笑顔になる筋肉”です。簡単にいうと口角をぐっと上げる筋肉のことですね。 なぜお勧めなのか簡単に理由を説明しますね。

なぜ成功している人ほど『笑顔の筋トレ』を実践するのか

私たちは、悩んでいると眉間にしわが寄ってきます。これは無意識のうちに寄ってきてしまうものです。 そしてしわが寄った状態では、私たちがどれだけ努力しても、さらに悩みが増えるような悪い方向に進んでしまう法則があるのです。 そんなとき、口角をぐっと上げてみてください。口角を上げることで眉間を開くことができるのです。 人生うまくいかないことだってありますよね。そのときはこの『笑顔の筋トレ』を意識すれば良いのです。 口角を上げて眉間をひらく。その状態でアイデアを出していきましょう。 眉間にしわが寄っている状態で出てきたアイデアや情報はまた悩みや不安を呼ぶものです。 さらに、そういった情報を周りに相談したりすると、周りの人にも不安が伝染します。 不安や悩みといった波長を周りに広げていけば、いずれは自分に返ってきます。 そのようなときこそ口角を上げましょう。そうして眉間を開いてからアイデアを出すのです。 そのアイデアに基づいた行動をしていけば、うまくいくようにできていますからね。 これはとても大事なことなのですが、多くの方が知らないことです。 だからこそ「どうしたらうまくいきますか?」と聞かれたら、まずは笑顔にすることだと答えます。 頑張って努力する必要はありませんが、もし唯一努力した方がいいことがあるとすれば、それは笑顔です。良いものを与えるから良いものが返ってくるのです。 ホームページだって笑顔の写真のほうが成約率が上がりますよね。どんな人でも笑顔のほうがうれしいし、自分が死ぬときにも笑顔の人の顔が浮かんだほうが幸せだと思います。 ただ、世の中にはいろいろな経営者がいます。 例えば、年商100億円とか、何千億円もある経営者もいます。 しかし、眉間にしわを寄せて人を怒鳴り散らし、その勢いで成功した経営者の末路を見てみてください。 必ず倒産してしまったりしているとは思いませんか? 苦悩や怒りの顔をしていると、最終的に幸せにはなれないのです。 最初から笑顔で進むこと。 笑顔でいって、眉間を開いて、そこから出てきたアイデアで行動していく。 そうすれば、必ず上手くいきます。 これは出張整体でなくとも、どんな仕事でもそうなんです。 今居る地点から、嫌なことがあっても口角を上げる。 これを実践していると自然と楽しい考えが出てきます。 人生は本当に色々なことがありますから、困ったときにこそこの方法を試してみてください。 必ず良い方向に向かうことができるはずです。 あるある話からだいぶ、お話が逸れてしまいましたが頭の隅に留めておいて頂ければ幸いです。 本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました。 では、また次回お会いしましょう。 +*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+* ~岡林への質問随時募集中~ こちらのメールにお名前と質問事項を お送りください。 メルマガにて回答をさせていただきます。 info@okabayashi-syuttyo.com +*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*