成功への”最短ルート”とは?

こんにちは、岡林です。

今回は『成功原則論』をお届けいたします。

先生がこれから何かを達成したいと思ったときに、
できれば最短コースで達成したいと思いますよね。

そういったときに、最短コースで達成するには、
達成するための順番と方法が実はあるんです。

今回はそのことについてお話していきます。

この順番というのがとても大事なんですが、

まず最初に何をするのか?

 

最初にやること

それは・・・

「まず一歩目は自分で行動してみる」
ということです。

やってみても、最初はたいていうまくいきません。
それでも、まずは”自分で行動する”ということがとても大事です。

色々調べたり誰かに教わってから、
なんて言ってなかなか行動しない人もいますが、まずは行動すること。

行動してみると、
具体的に何がうまくいったとかうまくいかなかったっていうのが必ず出てきます。

それをやっていると、
うまくいく方法が見えてきたりもします。

そうやってまずはやってみて、
そこから壁にぶつかってどうしても答えが見つからない、

これからどうしたらうまくいくか分からない・・・

そうなった時、初めて「その道のプロの先生にアドバイスをしてもらう」のです。
それがまず最初の順番ですね。

 

最短ルートのポイント

そしてこの“プロの先生から”アドバイスを受けるというのが重要なポイントです。

自分の仲のいい友達などに聞くのもありなんですが、最短コースで歩いていくためには、
やはりその道で成功してるとか、実際に現場を経験してる人のアドバイスを聞ける方が良いですね。

また、アドバイスはあまり色々な人に求めないことも大切です。

色々な方に聞いてしまうと、皆さん意見が違います。
周りの方は良い方でしょうから、親身になって優しく、親切に良い答えを出してくれると思います。

しかし、その人の性格や環境によって答えは変わってきてしまいます。
色々な人に聞いて、皆さん意見が違ったら、どれを実践すれば良いか迷ってしまいますよね。

 

ですので、まずその道のプロ…
プロの人が勉強に行くような”プロ中のプロ”に教えを請いに行く。

そうすると、明確な答えが出てきます。

そして次に重要なのは、
そのプロ中のプロの先生が言った内容を「素直にそのまんまやってみる」ということです。

そうやって教えを請うとき、
今までの経験や習慣、考え方などが邪魔をして、
自分なりにアレンジしてしまうことがほとんどなんです。

私ももちろんそうですし、多くの方がそういう風にしてしまいがちなんですね。
でもそれが、遠回りをする要因になってしまうんです。

まずアドバイスを受けたらそのまんまやってみる
これがとても重要です。

そして、たいていはそのまんまやってるつもりでも多少ずれてしまいますから、
できる限り自分の中ではそのまんま、何も変えずにやってみましょう。

そしてやってみて、もしうまくいかなかったら、そこで軌道修正すれば良いのです。
最初から自分の意見を入れて変えてしまうと、最短コースではなくなってしまう、ということですね。

それからプロ中のプロにアドバイスを受ける時は、だいたいお金が掛かります。
それまでに、一歩目の、自分で行動しているときにお金をきちっと貯めておく、ということも大事ですね。

また貯めたお金を全部アドバイスにつぎ込む、なんてことをしていたらバランスが良くないので、
10分の1か、多くても半分、それぐらいのバランスで自己投資をして行動していくと、最短コースになるかと思います。

お金の使い方ってとっても大事ですので、できる限り無駄のないように、
ちゃんと出したお金の元が取れるような形で、自己投資していくといいと思います。

 

まとめ

まとめますと…

最初はまずお金を掛けずに一歩目を踏み出して、自分でやってみます。
そこで10回ぐらいトライすれば1回ぐらいうまくいったりしますから、もしうまくいったらそのままでOKです。

途中で「どうしたらいいんだろう」とどうしても迷ったらその時に、
その道のプロ中のプロ、できれば日本一のレベルの人から、アドバイスを受けます。

そして教えてもらったことはそのまんま実践しましょう。

何かを達成したい、成功させたいという先生の参考になれば幸いです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。