トラブルを一瞬で解決する”ある方法”

こんにちは、岡林です。

今週は
『質問回答教室』をお届け致します。

今回のご質問は…

「岡林先生はいわゆる”トラブル”が発生した時に、
 どのような心構えで、どのような対処をされていますか?」

というご質問です。

とっても良い質問だと思います!
日々色々なことが起こりますからね。

では、早速ですが私からの回答をお話しします。

まず最初のアドバイスとしまして、
“トラブル”という言葉をなるべく使わないようにすると良いと思います。

それはどういうことか?といいますと、

一見、”トラブル”だと思われるようなことでも、
それは必ず、先生にとってより良くなるための”きっかけ”になるんですね。

そこで改良ができたり、もっと良い体制になるための意見が出てきたり…。

何か起こった時にただ”トラブル”だと捉えるのではなく、
“これでもっと良くなる”と捉えることから始めましょう。

具体的な解決方法

そしてだいたいの場合、
トラブルと言えるようなもの、自分が成長するきっかけというものは、
人が関係していると思うんですよね。

例えば…

お客様からのクレームやご意見をいただいた時などもそうですね。
これはまさに改良して成長するためのチャンスです!

そのチャンスがやってきたら、積極的に、誠意をもって、すばやく対応する。
そうして、今後同じことが起こらないようにする、ということが大切です。

また、その問題に複数人数が関係している場合。
例えば、グループでA先生とB先生の意見が違うといったような場合ですね。

その時に大事なのは、必ず一人ひとりの意見を聞く、ということです。

その該当する人すべてと、会って話せるとベストですね。
人間は言葉で伝達します。

メールなどの文章で伝える場合もありますが、
その時は勘違いなどが発生しやすいです。

同じ言葉でも捉え方が違ったり、何かもやもやが残ったりすることがありますよね。

でも実際に会って、これはこういう意味だったんだよ、
こういった経緯でこうなったんだよ、と直接説明するだけで、

一瞬で解決してしまうような問題も多々あります。

まず大事なのはそれぞれの話を聞くこと、
そして直接会って話すということです。

遠くにいるなどの理由で直接会うことは難しい…
という場合もあるかもしれませんが、

今の時代はアプリなどを使えば複数で電話することも可能ですので、
直接会話できると良いですね。

そういった機会を出来る限り作り、話し合いをして解決していけると、
様々なことがうまく進んでいくと思います。

よろしければ参考にしてくださいね。

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。