あなたの人生を変える“波動”の力

こんにちは、岡林です。

今回は、『成功原則論』についてお伝えいたします。

「波動を変える」というテーマでお届けします。

どういうことかというと、 今自分から出てる波動や、波長みたいなものが変わってくると、
自分に引き寄せる現象がすべて変わってくるというお話です。

人からは”波動”とか”波長”というものが出ています。
これは目に見えないものですので、どうやって伝えたらいいかと考えてしまうんですが、、、

先生もいろんな人に会うことがあると思います。
そのときに一瞬で「この方、なんか柔らかい感じするな」とか、
それから逆に「ちょっとトゲトゲしてる感じがするな」とか、
いろんな印象があるかと思います。

人に限らず物からも出ているんですが、例えば自然もそうですね。
ここに行くと落ち着くなとか、心地がいいなっていう場所が、先生にもあるかと思います。

例えば神社や海、山など、どこでもいいと思うんですが、 何か体で感じたりするものがありますよね。
それが”波動”や”波長”というものです。

波動・波長を変える方法?

そして、自分から出るそういった波動・波長を良い方向に変えたいとき、どうやれば良いのか?

日常で続けられる、一番簡単な方法をお伝えします。
それは『人の幸せを願う』ことです。

これはご縁がある身近の方の幸せを願えれば一番いいかと思いますが、
例えば街でぱっとすれ違った方とか、電車の中で見た方とか、 そういった方でも構いません。

「どうかこの方が幸せでありますように」 「もっと幸せになりますように」
という気持ちを頭の中で思うということですね。

まず一番大事なのは、身近な人からやるってことですから、
ご両親がいらっしゃればご両親に対して幸せを願う。

それから兄弟、おじいちゃん、おばあちゃんや仕事仲間、友達など。
そういった方を思い浮かべたり、実際に会ったときに、
頭の中でいいので 「どうかこの方が幸せでありますように」 と願うのです。

また私が実践しているのは、斎藤一人さんから教わった言霊で
「この人にすべてのよきことが雪崩のごとく起きます」 と願います。

こういったシンプルで、且つさわやかな気持ちにになるものを頭の中で思って、
それを習慣にできるととっても良いと思います。

1日10人でもいいですので、これを3カ月とか1年とか、
もし続けられたとしたら その人の波動・波長は全く変わってきます。

たまに忘れてしまっても大丈夫です。
できる範囲でいいですので、これを思い出して、 「人の幸せを願う」というのをちょっと試してみてください。

きっとあなたの周りでとっても楽しいことが起こってくると思います。
参考にしていただければ幸いです。

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。