【音声解説】成功を引き寄せる2つの質問の秘密

こんにちは。岡林です。

今月も下記のように週によってテーマを設けて情報をお届けしていきます。

—————————————————————
第1週:岡林の成功原則論
第2週:新規・リピートなど出張整体の集客術
第3週:岡林の成功原則論
第4週:教えて岡林先生~「岡林先生の質問回答教室」
第5週:出張整体あるあるコーナー
—————————————————————

さて、今週は4週目ということで、
『質問回答教室』をお届けして参りたいと思います。

ご質問に対しては音声でも回答していますので、
音声でお聞きする際は、こちらからお聞き頂けます。

==============================
Q&A音声
==============================
●通常速度(9分20秒)

●1.5倍速速度(6分13秒)

※クリックするとすぐに音声が流れますので、周りを確認して再生してください。

==============================

「岡林の質問回答教室」

今回は、4月6日に配信したメルマガに対して

「岡林さんは休日何をして過ごされていますか?」

というとても良いご質問をいただきましたのでその回答を共有致します。

4月の第一週、成功原則論の中で私は「使命感を持つといいですよ」と先生にお伝えしましたね。
※上記のメルマガは以下のブログからご覧頂けます。
↓↓↓
http://goo.gl/Fzxz36

自信がなかったり使命感を持てない先生に、仕事が上手くいくための2つの質問をお勧めしたのです。

1つ目の質問が「休日に何をしていますか?」というもの。
2つ目が「この仕事を始めたきっかけはなんですか?」という質問です。

なぜこの2つの質問をすると良いのかというと、
これらの質問はお客さまに実際よく聞かれる質問だからです。

この質問に対して魅力的な答え方ができると
お客さまも先生に来てもらってよかったなと思うことができるんですね。

では、私は休日に何をしているのか?ということですが…

1つ目の質問の答えは...

休日には何をしているのか?という質問ですが、

私には休日がないんです。

なぜかっていうと、休みたくないんです(笑)
もちろん、休みたい人は休んだ方が良いんですよ。

これは私自身の性格として、休んでいるよりも

・人からの頼まれごとをやる
・もっとお客さんに喜ばれるにはどうしたらいいか?

などを考えている方がずっと楽しいんです。
そのため私は、お客さまに聞かれたときも「休日はないんです」とお答えしています。

また先程述べたように、

「どうしたらもっと相手に喜んでもらえるのかを考えて行動してるから、
 休日でぼーっとしているように見えても考えてるんです(笑)
 常に頭脳労働してるから休みがないんですよ」

と実際に言っています。

続いて2つ目の質問になんと答えるかもお伝えしておきましょう。

2つ目の質問の答え

2つ目の質問は「この仕事を始めたきっかけはなんですか?」でしたね。
音声だと長くなるので簡潔にお伝えしますが…

お客さまからそのように聞かれたとき私は『流れなんです』というお話をしています。

もう少し具体的にお伝えすると、
「実は頼まれごとから始まって、その方に対して何ができるかを考えてやっていったら、いつの間にか近所の方にも出張整体を始めることになったんですよ」
とお答えしています。

これは今でもそうです。

たとえば、産後の骨盤矯正や逆子をなおせませんかという頼みに答えるために自分で開発をしたこともあります。
ものすごく時間はかかりましたけどね。

このように、いろんな頼まれごとに対して
「自分ができることは何だろう?」
とワクワクしながら楽しく歩いて、たどり着いたということなんです。

ここまでは私の答えですが、
先生ならお客さまから聞かれた質問にどう答えるか?
また、どうしたら魅力的に聞こえるか?こちらをぜひ考えてみて下さい。

悪い例も挙げておくと、例えば質問された先生が『釣り』が大好きだったとしましょう。
海とか川でやる釣りです。それが本当に大好きだと。

もちろん釣りが好きなのは良いことです。
しかし、お客様に「休日何してますか」と聞かれて釣りの話をしているときに、
整体のことを語るよりもワクワクしゃべっていたら「あれっ?」て思いますよね。

お客さんからすれば整体の話より釣りの話に熱がこもっていたら、「この人仕事が楽しくないんだな」って思われてしまう可能性だってあります。

繰り返しになりますが、お客さんから見たときにどう答えたら魅力的か?
先生も考えて実践してみて下さいね。

そういったことを続けていると良いことが起こってきますから。

実は先日、「おじゃマップ」っていうテレビ番組に本当に偶然出演させていただいたんです。
無料でですよ。私としては奇跡のようなことだし、そのときの偶然が重なって結構な時間を出演させて頂きました。

…話を戻しますね。

実はもっと言うと『質問に対して魅力的に答える』というのも大切なことですが、
本当はこれ以上に大事なことがあるんです。

実はもっと大切なこと

それは、
========
『笑顔で伝える』
========
という事なんですね。

やはり笑顔は大切です。

昔の書物とかにも「笑顔はお金になる」と書かれていますからね。
もちろん、お金になるから笑顔にするのでは魅力がありません。

例えば、コンビニやスーパーでお金を出すときに「ありがとう」と笑顔で一言伝えたり、
お食事屋さんで食べたら「おいしかったです」なんて、笑顔で言えると魅力的ですよね。

こうしたことを普段からやっているとそれが仕事中にも出るんです。
だからこそ普段から笑顔を大切にしていきましょう。

一番いけないのは眉間にしわを寄せて考え込むことです。
苦しんで苦しんでアイデアを出しても良いのは出ないんです。
さらに、その後苦しむんです。

私の実体験なのですが骨盤ベルトを開発したときに、ベルトの名前を1500個考えたんですよ。
あまり苦しんではいませんでしたが、1500個ですよ?

最終的に4つに絞って候補にあげたのですが、
そのとき隣に居たうちの先生がふっと思いついた名前があったんです。

その名前を含めて候補を5つにまとめて、
斎藤一人さんに「どれがいいですか」って聞いたんです。

そしたら、隣の先生がひらめいた名前が良いって選ばれたんですよ。

俺の1500はどうしてくれるんだって(笑)

だから、頑張っちゃいけないんです。
楽しくて楽しくて、パッとひらめいた。そんな笑顔が大事なんですね。

私たちは苦労をしないといけないような気もちを持っていますが、
実は苦労は苦労しか生まないんです。
だから普段から笑顔でいることを心がけるっていうことですね。

もう一つ例をあげると、一人さんのお弟子さんに尾形さんという方がいらっしゃいます。
北海道で事業をなさっているとっても魅力的な方なんですが、一時倒産するんじゃないかっていう状態に陥ったことがあるんです。

そのとき尾形さんはトイレに入ってるときすら笑顔にしておくという『24時間笑顔』というのを実践したんです。
すると、なぜか良いことが立て続けに起こって、結局大繁盛しちゃったんです。今では事業をいくつもされています。

笑顔にしてる人は変な悪影響っていうのを受けないんです。
だから先生も普段よりちょっと笑顔の数を増やしてみて下さい。

どうしたらいいかなって考え込むようなときにはとにかく笑顔で。
すると、パッと良いアイデアが出てきます。

そして、そうした良いアイデアを実践すると、
また笑顔になれることを引き寄せてくれるでしょう。

まずは笑顔から実践してみて下さいね。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。
では、また次回お会いしましょう。