【音声解説】出張整体のスムーズな業務展開の仕方とは…?

こんにちは、岡林です。

さて、今週は「岡林先生の質問回答教室」と題して、頂いたご質問への回答をお届けしたいと思います。
ご質問に対しては音声でも回答していますので、音声でお聞きする際はこちらからお聞き頂けます。

●通常速度(5分20秒)

●1.5倍速速度(3分33秒)

※クリックするとすぐに音声が流れますので、周りを確認して再生してください。

さて、今回頂いたご質問は…

【頂いたご質問】

今現在は治療院で働きながら木曜日の午後や土日を利用して出張整体をやっています。
そのような中で、夕方5時以降の予約は患者さんとしては取りにくいのかな?と感じています。
夕食時以降は、家の中に入られたく無いものなのでしょうか?

また、出張整体専門でやっていくにあたり、その後の展開(業務譲渡など)をどのように考えていけばいいでしょうか?

【回答①】夕方以降の予約に関して

ご質問頂きありがとうございます。とっても良いご質問だと思います。
早速回答をさせて頂きますね。

今回のご質問に関しては、先生がどのエリアで働いているのかによっても多少変わってくるのではないかと思います。
例えば、東京である場合と地方都市の場合では変わって来ますよね。

東京の関東圏の事例で申し上げますと、17時以降の予約が取りにくいというのは感じたことが無いですね。
22時からなど、遅い時間でもお願いされることは意外と多いです。

あと先生がやってらっしゃる出張整体の内容にもよると思うんですよね。
例えばリラクゼーションや慰安の形態なのか、もしくは何かに専門、特化した痛みを改善するものなのか、あるいは骨盤矯正であったりとか。

例えば産後の骨盤矯正ならお子さんがいるでしょうから、夜遅くよりは午前中とかお昼までの方が良いのかもしれません。
これはその方のご都合によって変わってくる所だと思います。
ただ、全体的に夕食時以降、家に入られたくないというのは関東圏には全く無いのではないかなという気がしています。

【回答②】事業展開、業務譲渡に関して

次に、その後の事業展開、業務譲渡をどのように考えていけば良いのかというご質問ですが、
業務譲渡に関しては『自身の仕事がものすごく忙しくなる』ということが前提です。
そのためまずは目先の予約がたくさん埋まるにはどうしたら良いのかを考えていきましょう。

事業展開が広がる形で多いのは、ご自身が忙しくなった時に周りのご縁のある人から

「先生手伝わせて頂けませんか?」
「お客さんを紹介して頂けませんか?」

という人が現れてくるケースです。
このような自然な感じで展開をしていくのが一番スムーズじゃないかなと思います。

「私はこれから事業展開したいので先に業務提携を組んでもらえませんか?」

と、先に頼んでおいたとしても先生ご自身が忙しくなっていなければお客さんを紹介することができません。
まずはご自身の仕事をものすごく忙しくする。ここから始められるといいかなと思います。
そんな中で自然に人が吸い寄せられるように増えていくんじゃないかなというふうに思います。

私ももちろんそのようにやってきました。今でもそうですね。人をとにかく増やそうというのは考えたことがないですね。
今居るうちの先生を大切にする。で、その先生がごはんを食べられるようにして、お客さまにより喜んでもらう。

今自分ができることをコツコツとやっていく中でご縁ができたり、お客さまから応援して頂いたり…
そうした中で例えばサロンができたりとか、色々なことが起こってきます。

ワクワクすることを考えるのはOKなのですが、あまり先のことを見過ぎずにまずは目の前のこと。
目の前のお客様、目の前の先生を見ていくことが大事なのではないかと私は思っています。

今回はこのような回答をさせていただきました。
またご質問などありましたら、いつでもお気軽にご連絡くださいね。

では、また次回お会いしましょう。